※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


CEプログラミングメモ


ActiveSyncとウイルスセキュリティ・ゼロ

ActiveSync4.5 / 2007-05-20 20:14:46

問題:W-ZERO3[es]とPCをUSB接続した際、PCで[es]を認識できない。
原因:ウイルスセキュリティ・ゼロのファイアウォール機能が接続を遮っている。
解決方法:ウイルスセキュリティ・ゼロの不正侵入を防ぐから設定画面を開き、ネットワークタブで169.254.2.1を許可ゾーンに設定する。

症状:ウイルスセキュリティ・ゼロの不正侵入を防ぐで設定ボタンを押しても設定画面が表示されない。
OS:WindowsXpHome


「コンピュータ名とユーザー名に同じ名前が設定されている可能性があります」に該当。マイコンピュータのプロパティでコンピュータ名を変更したところ動作するようになった。



eMbedded Visual C++ 4.0 SP4 を叩き直す・・・とまではいかないけど

eMbedded Visual C++ 4.0 / 2007-04-30 21:34:40

使いにくいeVC4ですが、今日HELPの修正方法を見つけました。
リリースノートに載っていたんですね。

  • 1.EVC4HELP.HHPを探す
 私の場合、下記にありました。
C:\Windows CE Tools\eVC4\Htmlhelp\emtools\EVC4HELP.HHP

  • 2.その中の[INFOTYPES]を[MERGE FILES]の前に移動する
[INFOTYPES]
[MERGE FILES]
vcce4.chm
wcechp40.chm
  :

  • 3.コンパイル
 コマンドプロンプトで1.のフォルダへ移動した後コンパイルします。
hhc.exe eVC4Help.hhp

ということで、F1で目的のAPIを見つけられるようになりました。



リソース内のサウンド再生

eMbedded Visual C++ 3.0 / 2004-05-11 23:13:08

  • まず、リソースエディタへWAVEファイルを追加する。
IDR_WAVE1

  • ソース中にリソースからの読み込みとロックを行うコードを記述する。
LPVOID lpWav1; // wave
HRSRC hrsrc = FindResource(hInst, MAKEINTRESOURCE(IDR_WAVE1), _T("WAVE"));
HGLOBAL hglobal = LoadResource(hInst, hrsrc);
lpWav1 = LockResource(hglobal);

  • 任意の場所で音を鳴らす。
sndPlaySound((LPCTSTR)lpWav1, SND_MEMORY | SND_ASYNC | SND_NOSTOP);

  • 終わりに音を消しておかないとまずいらしい。
sndPlaySound(NULL, SND_MEMORY | SND_ASYNC | SND_NODEFAULT);



WindowsCE1用プログラム開発環境

以下の2つの製品が必要となる。2007年現在、CE1用の開発環境は存在していない。
Visual C++ 5.0 Professional Edition
Visual C++ for Windows CE


-
&trackback