赤い瞳の魔女

あかいひとみのまじょ【登録タグ:kairi 重音テト

作詞:kairi
作曲:kairi
編曲:kairi
唄:重音テト

曲紹介


歌詞

(PIAPROより転載)

北の王国に 王女が産まれた
くすんだピンクの髪に
赤い目のかわいい子が

かわいい王女様
魔女と呼ばれて 捨てられた
かわいい王女様
魔女と呼ばれて 捨てられた

それが 16年前の話


黒いローブを 纏いし女が
王宮に火を放つ
赤い目の怖い魔女が

逃げ惑う人々
人の焼ける匂い そして
魔女の高笑いに
命乞いするは父王

それが 王国の最後の日


雪降りしきる 滅びの王国
赤い瞳の魔女は
忘れてた 歌を歌う

すべてを壊しても
孤独なだけだって あの日
緑の娘が 歌をくれたのに

「馬鹿はあたしなの」


コメント

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。