東京デイブレーク

とうきょうでいぶれーく【登録タグ:JASRAC管理曲 cillia 亜沙 重音テト

作詞:亜沙
作曲:亜沙
編曲:亜沙
調声:cillia
唄:重音テト

曲紹介

夜明け前は一番暗いから
  • 重音テトオンリーアルバム『吉原ラメント~UTAU盤~』収録曲。
  • 先へ向かおうとする決意を歌う、高揚感のあるアップテンポな曲。

歌詞

どれくらい歩いたんだろう?
もう振り返る事さえ出来ない
どれくらい犠牲にしたろう?
何もかもこぼれ落ちてしまう

ひとつふたつ数えてみるけど
あぁ、答えは無いね

いくつもの日が 導いてくれた
光が差し込む場所まで
東京の空は 少し狭いけど
変わらず今日も歩いて行ける

僕らの終わりまで その両手を引いて


どれくらい思ってたんだろう?
何もかも辛くなくなる前に

ひとつふたつ全部あげるから
あぁ、ここにいるから

いくつもの日が導いてくれた
光が差し込む場所まで
夜明け前は 一番暗いから
変わらず今日も歩いて行こう

僕らが終わるまで その両手を引いて

何もない今日に 光が差し込む
人生の針が 今何時を指しても
形も何も見えない昨日に
さよならここがいつでもスタート


いくつもの日が 導いてくれた
光が差し込む場所まで
東京の空は 少し狭いけど
変わらず今日も歩く
君と出会えた 世界は変わった
今ならきっと出来る気がする

僕らの終わりまで その両手を引いて
ここで生まれ変わる そのときは一緒に
行こう終わりまで

亜沙氏のオフィシャルブログより転載、一部動画内の歌詞表記に合わせて編集)

コメント

  • この曲好き、なぜのびない!追加ありがとうございます! -- 名無しさん (2014-04-14 11:17:07)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。