ライアーガーデン

らいあーがーでん【登録タグ:へちこ 灯下箱、 重音テト

作詞:桃華なゆた
作曲:へちこ
編曲:へちこ
唄:重音テト

曲紹介

  • 2010年テトの日のお祝いに作られた曲。
  • 美麗な曲に合ったPVも魅力。

歌詞


誰が この声を呼ぶの?
喉が渇いて―

嘘で固めた嘘をつく
蜃気楼が 歌を飲み込んでいく
泥に埋もれた(うずもれた)世界は
そっと眠る わたしだけのガーデンで

過去と未練を結んで
最後のわたしに繋ぐ
滲み 離れていくもの
それも嘘ならいいのに
また 奏でることが
苦痛になって 今日も

嘘を抱えて嘘をつく
ほら これも それだって 嘘なんだよ
この声もカラダもすべて
偽りじゃ 光になれない

いつのまに すべてがからっぽ
誰も求めないと 知っていた
それなのに 微か
疼きだす――

このココロ 手を引いた
まだ 奏でることを
苦痛と思う? 「違う」
声がきこえた だから

今はなくした歌声に
呼ばれている 息が滑りだしてく
世界の果てでひとつきり
孤独だけど まだ歌えるのだろう

嘘をはがしたら歩きだす
行かなくちゃね 歌のある場所へと
崩れては立ちあがる
はじめから そう生きたかったの

LIAR Garden


動画より転載)


コメント

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。