Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011-02-12:First Entry
2011-02-12 18:19:44 (Sat) :Last update
Trasnlated by soundares
Title:
BadBye
Lyric:
Holding a hand of boy in the past,
I happily walk a glamorized path.
Who deals with other guys
will again change today.
過去の少年と手を繋いで
仲良く歩く美化道
他の奴らの相手は
また今日も変わっていく

Enjoy that kind of life?
Hey, my life is the righteous.
'cause, 'cause I'm always
single-track-minded; Isn't it impressing?
そんな人生が楽しいかい?
僕の人生が正しいよ
だって だって 僕はずっと
一途なんだ偉いでしょ?

Yes, I have forgotten... A sense of accomplishment.
Yes, I have lost it... A romantic feeling.
All I rely on now is myself in the past.
忘れました達成感
失いました恋愛感情
頼りなのは過去の僕だけ

I will sing a song that'll stop a history.
From this... this left wrist of mine,
I shall sing a red, red song.
Where a tear of heart becomes dew and
falls is..... this planet.
歴史を止める唄を唄うよ
僕の僕のこの左の手首から
赤い赤い唄を唄うよ
心の涙が雫になって
落ちてくのはこの星

Being one to curve out a history (like others given life),
how much have I managed to change the world?
You can't even let that hand go...
Don't say such non-sense.
歴史を刻む一人になって
どれほど世界を変えれただろう
手を離すのもできないのに
馬鹿なこというなよ

This kind of life is sad.
I am not content, you know.
But, but I accept myself up to this time.
こんな人生寂しいです
満足なんてしてませんよ
でもでも今までの僕に納得はしてるよ

Not wanting to change,
I'm keeping myself from changing... but
others around will change so
I feel like I'm the only one odd.
僕は変わりたくないから
僕は変わらないままでいるのに
周りが変わるから
僕だけが変わっているみたい

I've been watching worlds that I detest.
From this, this two pupils of mine.
I shall sing a blue, blue song.
Where a real tear becomes dew and
falls is....
大嫌いな世界を見てきた
僕の僕のこのふたつの瞳から
青い青い唄を唄うよ
本当の涙が雫になって
落ちていくのは

ironically, this place...
Where this sole life which I hate
was longed to be given a birth
and exist for sure...
皮肉にもこの
僕の嫌いな たったひとつ
望まれて生まれた命が
確かにある場所で

I shall sing a song of me that I detest.
From this... this cold throat of mine.
I shall sing a black, black song.
Real words gonna sharpen and stab me/you.
大嫌いな自分の唄を唄うよ
僕の僕のこの冷たい喉から
黒い黒い唄を唄うよ
本当の言葉が鋭くなって突き刺さるよ

Watch. OK?
見ててよ

I want to run away... simply run away.
From this, this only body of mine.
I am shouting a red, red song.
By cutting off real me by myself.
Where I will fall is this planet too.
This earth.
All alone.
逃げたくて ただ逃げたくて
僕の僕のこのたったひとつの身体から
赤い赤い唄を叫ぶよ
本当の自分を自分で絶って
堕ちてくのも この星
この地球
ひとりぼっち


Note:
This is a song of a heart at peril.
Its filled with empty feelings and burnt out sadnesses.
The message I got from this song was "This world must be changed"
Death from suicide all over the world speaks.

[↓翻訳と関係ない話です]
ここ何ヶ月も時間を取れずボカロから離れていたんですがたまたま今日この動画を開いてみたら、もう(◎o◎) ...
PVのインパクトもすごくて何度もリピートしました。
最近見られてなかった間にも沢山のすごい曲がでてたんだろうなぁ。
素晴らしいなと思うと同時に、こういう創作物見逃してるんだなぁとくやしいようなそんな気持ちです。
こうやって音楽を楽しんだりできる余裕が毎日みんな持てる世の中にしないとですよね。
とりあえず自分にもできることを手探りで模索している毎日です。
でも、とりあえずそういう社会の経済のあり方を変えてくとかいう話とは別に、世界を明るくしてくことって、案外身近なことからできるんですよね。
というより、身近からしか逆にできない。
例えば、家族との関係がよくなると、自分の世界はぐっと明るく快適になります。
逆に、家族の無理解に合うと、世界は暗くなります。
そんなわけで、私は家族に気遣ってみる、というようなことを最近は心がけてます。
家族って世界の地面みたいなもんで、足下のその地面がぐだぐだだと走ろうにももつれてうまくいかなくなってしまうというか。
なので、もし何も考えたくなくなるぐらい生活の維持に疲れてる家族がいたらどうか自分の為にも気遣ってあげてくださいね。(自分の状態と相談して)
後、サービス業の人のサービスにはお礼をちゃんと言う、とかも、周りの人が世の中いやだなーと思わないで済む大切なことだと思います。

なんて見てる人いないのに何を語るという感じですがw
恥を忍んでネットの片隅から発信してみました!


Comment:
If you have any advise or opinion for this post please write here.
この投稿に対して助言、ご意見などありましたらこちらに書き込んで下さい。
Name
Comment

すべてのコメントを見る
  • 返事を書かせていただこうと思ったのですが、どういっていいかわからず…思い至らずにごめんなさい -- (soundares) 2011-05-19 23:39:37
  • 家族との関係をよくできる余地があるのがうらやましい この世では自分に縁がないのもだから。 まあ、そんなこと言ってもしようがない 今、自分にあったしあわせを探すさ! -- (BookPeople) 2011-03-30 07:50:54