ヨーロッパ世界の形成と発展

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ゲルマン人7種
東西バブル風呂安息
東ゴート(東)・西ゴート(西)・ヴァンダル(バ)・ブルグンド(ブル)・フランク(風)・アングロサクソン(安息)
ゲルマン人の移動先
にしベリ、がしタリ、アヴァンダル。ブルガリアハイチュウとライターでグロいブリをガリっとフライ
西ゴート→イベリア半島
東ゴート→イタリア
ヴァンダル→アフリカ
ブルグンド→中部ガリア
ランゴバルド→(北部)イタリア
アングロサクソン→ブリタニア
フランク→ガリア
カタラウヌムの戦い
①ぬはっ!かたい(カタラウヌム)!しゅごい(451)!最高!妊娠確実ッ!
西ローマ帝国滅亡
①476 しなる(へにょっと、もしくは死なる)西ローマ

ランゴバルド王国
ゴムは?(568)な、無し(774)でも頑張るぞ。(ロンバルド)

フランク王国の発展

フランク王国
フランク王国がおこる
しわ6本のゲルマン人
4 8 6年
メロヴィング朝
②481年:メロヴィング朝成立
 (481)
  よわいフランク族を統一

トゥール・ポワティエ間の戦い
②トゥール・ポワティエ間の戦い
 波に(732)乗っとる(トゥール)カール=マルテル

カール大帝とオットー1世
カール暴れて
オットーマジギレ
カール大帝→アヴァール人撃破
オットー1世→マジャール人撃破

フランク王国の分裂とドイツ・フランスの成立

フランク王国の分裂
はよ3国に別れてくれるだん。
843 ヴェルダン条約
離れてもメールせん。
870 メルセン条約
オットー1世
『くせーおまんじる』
くせー…ザクセン
お…オットー1世
まんじ…マジャール人
オットー1世の戴冠
②苦労人オットー遂に戴冠!
 962年
フランス王朝と年代
カペー朝→食わなきゃ身には弱いコッペパン(987~1328)

ノルマン人の活動

主要ノルマン人と国
リューリクの木、ロロの石
リューリク→ノヴゴロド国、キエフ公国
ロロ→ノルマンディー公国(、両シチリア王国)
ノヴゴロド国
①リューリクの野郎に述べるっす
 ルーシ(ルス)族のリューリクが862年にノブゴロド国建国
キエフ公国
①キエフ公国 ウラディミル一世
 「キエー!」 裏で見る一斉に
ノルマン朝
トロロ(1066)に乗るマン○(ノルマン朝)
イギリス王朝
①「ノーブラ良くてチューするはー」
 ノ→ノルマン朝
 ブラ→プランタジネット朝
 ラ→ランカスター朝
 良くて→ヨーク朝
 チュー→テューダー朝
 する→ステュアート朝
 ハー→ハノーヴァー朝
 ちなみに現王朝はウィンザー朝

出典(①):
両シチリア王国
1130:いいサオ持ってるルッジェーロ
ルッジェーロ2世の両シチリア王国建国
ノルマンディー公国
1066入れろ無理にのるまんでぃー

ローマ=カトリックの発展

五本山
コン(コンスタンティノープル)ロ(ローマ)あれ(アレクサンドリア)アン(アンティオキア)は家(イェルサレム)
クリュニー修道院
クリュニー修道院(仏)-10世紀
909だからファーティマと一緒
教皇権の絶頂と衰退
グハっとカノッサ
穴にフィット!
(グレゴリウス7世 ハインリヒ4世)
(ボニファティウス8世 フィリップ4世)
カノッサの屈辱
①なぁなぁ、彼女がいないからってぐれるなよ? はいよっ!
 7  7  カノッサ         グレ7世    ハインリヒ4世
②1077 トナカイ泣くよカノッサの屈辱
③遠く泣く泣くカノッサへ
 1077
④一応なあなあ(1077年)謝る屈辱(カノッサ)
 「ハイ、申しません(泣)」
 グレートな教皇が皇帝屈服!
 ハイ→ハインリヒ
 もうし→4世
 グレート→グレゴリウス
 な→7世
⑤棒をなめなめ叶さん 
 107 7 カノッサの屈辱 
⑥とーちゃん、オナオナ、カノッサの屈辱
 10 7 7年

封建社会の成立

東ヨーロッパ世界の成立

ビザンツ帝国


ビザンツ帝国の主な皇帝
ゆすいだヘラでレオンをバシッ!荒れる婚姻
ゆすいだ…ユスティアニヌス
ヘラ…ヘラクレイオス1世
レオン…レオン3世
バシッ!…バシレイオス1世
荒れる…アレクシオス1世
婚姻…コンスタンティヌス11世
イメージは夫婦喧嘩で離婚の危機的な感じ
聖像禁止令
なんつーむちゃを聖像禁止令
聖像禁止令:726年

スラヴ人と周辺諸民族の自立

スラブ圏のカトリック教国
スラヴ人
 いちご100%で
 西野はチンポ好き(西スラヴ人はチェック人、ポーランド人、スロヴァキア人)
 南はセックス(南スラヴ人はセルビア人、クロアティア人、スロヴェニア人)
南スラブ人
正とセックスブルブル
正→ギリシア正教
セ→セルビア人
ク→クロアティア人
ス→スロヴェニア人
ブル→ブルガリア人
スラブ人の宗教
ブルセラロールはギリギリセーフ、ポーチはマジ黒かと
ブルガリア人 セルビア人 ロシア人 ルーマニア人  ギリシア正教
ポーランド人 チェック人 マジャール人 クロアティア人  カトリック
イヴァン4世
以後惨々、早よ雷に打たれて死ねイヴァいいのに。
(1533~84 イヴァン4世 雷帝)
シベリア開発
「4ベリア開発」=シベリア開発はイヴァン4世
出典:「Dr.Kの直観で覚える世界史Ⅴ用語600」

東ヨーロッパ中世世界の変容

十字軍

クレルモン宗教会議
①異例の救護 ウルウルしながら「絶対助けてくれるもん!」
 1095     ウルバヌス2世            クレルモン宗教会議
クレルモン、コンスタンツ、トリエント公会議
十字組む一年前にクレルモン
1095
いよいよ始まるコンスタンツ
1414
以後死後トリエント
1545
聖地奪回の流れ
①1096年
 十字来る

④第一回:腹黒い(1096)ウルバヌス、エルサレム王国建国す。
 第二回:ダマスカス攻撃に失敗するなんていいよなー(1147)
 第三回:サラディン「いやー、クズ(1189)みたいな弱さだったよwww」
 第四回:ヴェネツィア商人「さあ釣れ釣れ(1202)十字軍を!」→ヴェネツィア商人の誘導によりコンスタンティノープル陥落
 ※第一回と第二回を混同しないように注意!
少年十字軍
1212出会う?少年十字軍

ヨーロッパ中世都市

ハンザ同盟
①風邪にはベンザ、胃によいハンザ。
ハンザ同盟(1241)

教皇権威の衰退

アルビジョワ十字軍
1181
いいパイある美女は十字軍(アルビジョワ十字軍)
アナーニ事件
②いざ!おっさん狩りだ!アナーニ事件。(1303)
④いさおさんたらぁ~
 あら、なーに?
 1303年:アナーニ事件
教会大分裂(大シスマ)
①教会大分裂 1378年
人みな闇の大分裂
ウィクリフ
びっくりだお(ウィクリフ、オックスフォード大)
コンスタンツ公会議
①1414始まるコンスタンツ公会議

封建社会の崩壊

ジャックリーの乱とワットタイラーの乱
①雑魚ばっかりのジャックリー→1358 ジャックリーの乱
 ワッと騒いだワットタイラー→1381 ワットタイラーの乱
②ふじきのいわし
 ふ:フランス じ:ジャックリーの乱 き:ギョーム=カール(指導者)
 い:イギリス わ:ワットタイラーの乱 し:ジョン=ボール

イギリス・フランスの中央集権化と百年戦争

オルレアン解放
1429 オルレアン解放
解放しにくいオルレアン

ドイツ・イタリアの消長


イベリア半島


北ヨーロッパ諸国

西ヨーロッパの中世文化

学術と12世紀ルネサンス

大学の識別
『県北のシンバル』
県…ケンブリッジ
北…オクスフォード
シン…神学
バル…パリ
サレルノ大学
①『あなた医学されるの?』
 医学…サレルノ
②手術されるの(サレルノ大学、医学研究で有名)
ボローニャ大学
①ボローニャ大学は法学→ボ[law]ニャ大学
②ボlawニャ(ボローニャ大学、法学研究で有名)
※大学は位置と時代で何が求められてるかを考えれば覚えやすい。
 最古のボロ-ニャは北伊でユスティニアヌス=法学
 サレルノは南伊でイスラムと接点=医学とかね。
サレルノ大学とボローニャ大学
痛くてリアルな方法でボロボロに  されるのがイいの。
イタリア   法学=ボローニャ大学 サレルノ大学=医学
パリ大学
神様とフラダンスでパーリーナイト!
 神学  フランス パリ大学
オックスフォード大学
1249 ジョギング 学寮を創設
※エラスムス、モアらを擁した
ケンブリッジ大学とオックスフォード大学
神様とクンニブリッジしながらセックス! フォォ! イキますぅ!
 神学 ケンブリッジ大学と   オクスフォード大学  イギリス
アベラール
ちんこ切らるるアベラール
トマス=アクウィナス
トマト、ナス→食べ物→飢えた人「コラ、神の恵みじゃ!」
コラ→スコラ学、神→神学大全
ウィリアム=オブ=オッカム
フラフラモードの名前を拝む
ウィリアム=オブ=オッカムはフランチェスコ修道会出身、オックスフォード教授で唯名論。

文学と美術

吟遊詩人
吟遊詩人はみんなシンガー(ミンネジンガー)
ロマネスク様式とゴシック様式
ビザンツ=バシリカ・大ドーム
ロマネスク=重厚な壁・小さな窓(暗い)
ゴシック=大きな窓・尖塔・ステンドグラス(明るい)
ロマネスク様式
ロマネスク様式は小窓が特徴ってのをロマネスクの「ロ」が窓なんだなって覚えてる。
マインツ大聖堂
975 きなこペロペロまいんちゃん(^ω^) マインツ大聖堂着工
ゴシック様式
①あの産社蹴らん
あ…アミアン
の…ノートルダム
産…サン=ドニ
社…シャルトル
蹴…ケルン
らん…ランス
②Go! Ami Can't Ko Chart-Note.
(Gothic, Amiens, Canterbury, Köln, Chartres, Notre Dame.)