真OP後


ミロス連邦国


{エラン}
!!>
ああ…こうして起き上がる日が
本当にくるなんて…!
{王者の剣ユーリィ}
これは…大ニュースです…!
私、皆さんに知らせてきますね!
{エラン}
よかった…
あなたたち、ずっと
眠ってたのよ>
カザンがフロワロにつつまれた
あの日から、3年間も…>
…メナスがくるまで
今の状況を把握しておいて>
あなたたちが
眠りについたあの日から
世界は大きく変わった>
ここにいるみんなの
話を聞けば、ある程度の
情報はつかめると思うわ

カザン住人4名以上と会話後


城内(上部)


{エラン}
そろそろメナスが来るわ
そこの部屋を借りましょ

{メナス}
…おはよう
(ギルド名) の諸君
まだ目覚めたばかりで
困惑しているだろう
ゆっくりしていてくれ>
…と、言うべきだろうが
そんな生易しい状況ではないのだ>
惰眠を貪っていたツケは
すぐにでも払ってもらうぞ>
お前たちには
カザンをドラゴンどもから
奪還してもらう
{エラン}
ちょっと、メナス!
{メナス}
いまの状況は
ある程度話してあるな?
{エラン}
え、ええ…
{メナス}
カザンを奪還するためには
未だ城に居座っている帝竜を
排除するしかない>
それ以上の詳しい話は
準備ができてからだ>
作戦本部を設置してあるから
速やかに準備を整えて
そちらに確認しにこい>
…大統領は、おまえたちを
新しい英雄だと言った>
その予感が本物だということ
カザンを奪還することで
証明してみせろ
{エラン}
メナス…>
あの戦いで、大統領は
行方がわからなくなったの
生きてるのかさえ…>
メナスは、大統領の代わりに
指揮をとりながら>
誰よりもあなたたちの目覚めを
待ち望んでいたのよ>
あなたたちも
まだ混乱してるでしょうけど
彼の話をきいてあげて>
作戦本部は、城下町の
クエストオフィス にあるわ
…先に行ってるわね

メナスと会話後


クエストオフィス(ミロス連邦国)


{メナス}
きたな、 (ギルド名)
では早速、作戦の詳細を説明する
{エラン}
私たちが脱出した後
飛来したドラゴンによって
カザンは壊滅したわ
{メナス}
我々の目的は、ずばり
ドラゴンどもに占拠された
カザンを奪還することだ!>
…あの日、カザンを襲った
ひときわ巨大なドラゴン>
アレは竜の中でも特に強大な
帝竜 」クラスの竜だ
名を、 キング という>
3年間の調査で、カザンの
フロワロは、帝竜キングが
もたらしたことがわかった>
つまり、キングを倒せば
汚染された国土を
回復できる可能性が高い
{エラン}
カザンへ渡る橋は
汚染区域拡大防止のため
落とされたから>
あなたたちは ロラッカ山洞
通ってカザンに向かい
キングを倒すことになるわ>
これがロラッカ山洞の地図よ

『ロラッカ山洞の地図』
を手に入れた!

{エラン}
サポートとして『王者の剣』が
同行してくれるわ
心強い味方ね
{王者の剣ネストル}
…………>
サポート、な…
{メナス}
では、さっそく作戦を開始だ
…大統領の遺志…
決して裏切るんじゃないぞ!

ミッション受理
『カザン奪還』
を受理しました!

ミッション『カザン奪還』受理後


ロラッカ森林


{王者の剣ネストル}
お前たちにとっては
3年ぶりの実戦だろ?>
あの頃とは状況も大きく変わったことだし
戦い方を確認しておこうぜ
{王者の剣ユーリィ}
みなさんは3年前にも
ご覧になってると思いますが
これがフロワロの花です>
フロワロはとても脆く
花の上を歩くだけで
踏み散らすことができます>
ただし、花が散る際に
人の命を吸って消えるのです…
注意してくださいね>
また、フロワロは繁殖力が強く
その根元を断たない限り
何度でも復活してしまいます
{王者の剣ゲンブ}
…フロワロがある場所には
当然ドラゴンがいる>
あの、黒い影がドラゴンだ
接触すると、襲い掛かってくる>
…奴らは、強い
今の実力で倒せないと判断したら
避けて通るのが無難だろう>
もし戦いを挑むのなら
できるだけ背後から接触しろ
すると、先制できる>
…逆に、自分の背後をとられたり
最後尾のものが接触されると
奇襲されてしまうぞ>
奴らは非常に好戦的で
近くで戦いがあるのを感知すると
乱入してくることがある>
…戦闘時に、地図を見てみろ>
ドラゴンのマークの上にでる
数字が0になると
そいつが戦闘に乱入してくるぞ
{王者の剣ネストル}
…お前ら、何て顔してんだ
そんなに不安がってたら
勝てる戦いも勝てないぜ>
確かにドラゴンは強力だ>
だが、やつらを倒して
フロワロの侵食を
止めなければ…>
世界はあの気味悪い
花畑の中に埋もれちまう>
そうなったら
『世界のおしまい』なんだとさ
ゾッとしない話だろ?>
俺たち、そしてお前達に
できることは、竜を倒していく
ことだけだ>
今教えてやれるのは
そんなところだな>
…確認はこれくらいでいいだろ
あとは実戦あるのみだ
{王者の剣ユーリィ}
わからなくなったら
いつでも聞いてくださいね
{王者の剣ネストル}
行け、 (ギルド名)
…お前らのお手並み
拝見させてもらうぞ

ロラッカ山洞


{王者の剣ネストル}
トリケロスを倒したか…
まぁ、そこそこ戦えるようだな>
じゃあ、これを持っていけ

『カザンの地図』
を手に入れた!

{王者の剣ネストル}
今、カザンはフロワロの影響で
森に囲まれている>
その地図は俺たちが
探索して作成したものだ
それがあれば迷わないだろう>
俺達はここに残り
お前達のサポートをする
{王者の剣ユーリィ}
簡単なものではありますが
回復とアイテムの提供を
することになっています
{王者の剣ネストル}
…だから、ヤバくなったら
ここに帰ってこい>
…本当は!!>
…本当は、俺たちが討伐に
行きたいんだ…!>
憧れの大統領のカタキ…
それを討つために、お前らが
寝ている間も腕を磨いてきた!
{王者の剣ユーリィ}
ネストル…
{王者の剣ゲンブ}
………
{王者の剣ネストル}
でも、お前らが行くのが
あの人の遺志ならば…
俺はそれを邪魔できない>
しかし、譲るのは今回だけだ!
…あの人に選ばれたんだろ…
負けたら俺が許さない…!

カザン共和国 KAZAN REPUBLIC UNHER THE SEA【花に沈んだ母国】


{キング}
かやつに受けた傷が…
未だに癒えん…!>
お前を食らって
我の血肉にしてくれる!

帝竜キング撃破後


(ギルド名)
見事、帝王キングを撃退した!>
カザンから竜の脅威が
消え去った…>
ミッション達成
『カザン奪還』
を達成しました!>
カザンの復興はまたたく間に進んでいった>
彼らの失ったものは大きかったが
失意や落胆の顔をする者は
誰一人としていない>
みな、生きるため
己のなすべき事をなすため
夜も徹して走りまわっていた>
その姿に
あの男の強いまなざしを思い出す>
ドリス=アゴート…
カザン共和国は、あの英雄王
そのものなのかもしれない

クエスト管理部(カザン共和国)


{エフィ書士官}
…よし!
カザン奪還ミッションの
完了手続きは終了しました>
報酬として、この町の南東にある
屋敷が、あなた方のギルドハウス
としてお使いいただけます>
お休みになる際など
そこをお使いになると
よいでしょう>
そうそう、それから王の間で
メナス様がお呼びでしたよ
至急向かって下さい

王の間(カザン共和国)


{???}
フム…
実に勇ましい足音だ>
目をつむっていても
諸君らがどんな顔をしているか
俺にはわかるぞ
{メナス}
…そう言って
あの人がお前たちを迎えたのを
昨日のことのように思い出す>
…………>
カザン奪還の任務、ご苦労だった
報告もしてきたようだな>
世界は…>
今、世界はドラゴンどもに蝕まれ
蹂躙されている>
だが、我々は
カザンを取り戻した>
今日このときが分水嶺だ>
(ギルド名) に命ずる>
世界をめぐり
ドラゴンどもを殲滅せよ!>
今日この場所より
人類のドラゴンに対する
反攻を開始する!
{ストラ書士官}
メナス様
頼まれていたものを
お持ちしました

『ポータルキー』
をもらった!

{ストラ書士官}
これは、世界に点在する
ポータル 」とよばれる設備を
利用するための鍵です>
ポータルを使えば
瞬時に世界の各地へと
移動することができるのです
{メナス}
各国の首脳のみが
持つことが許された貴重な品だ
大事にしたまえ
{ストラ書士官}
カザン南東 」に
ポータル・セス があります
そこで試されるとよいでしょう
{メナス}
かつてわたしは
「英雄の助けとなれ」
と言われ、この国に呼ばれた>
…そうとも、お前たちが
英雄であろうとするかぎり
私はお前たちの力となろう!>
さあ、行け!
(ギルド名)

ギルド管理部(カザン共和国)


{王者の剣ネストル}
…ああ、おまえらか
カザン奪還作戦は
ちゃんとやりとげたな>
まぁ、大統領に選ばれた
ギルドとして、当然だろ>
これからも、肩書きに恥じない
活躍をしろよ
…それじゃあな>
{王者の剣ユーリィ}
ネストル…
えっと、失礼します…>
{王者の剣ゲンブ}
…………>

アイゼン到達後


アイゼン皇国 AIZHEN KINGDOM【獅子の眠る地】


城内(アイゼン皇国)


{ノワリー}
なんという国王だ
まるで話にならない…>
帝竜デッドブラック の存在が
どれほど危険か
わかっておられるのか…>
今、手を打たないと
大変なことになるというのに>
おや、あなたがたは…!
カザンでの活躍、聞いています>
あなたがたも
アイゼン王にドラゴン対策の
意見具申を?>
私もソウゲン王に
帝竜デッドブラック対策の
協力を求めにきたのですが>
必要のないことだと
まるで取りあってもらえません>
ドラゴンとの戦いに
伝統も格式もなにも
無意味だというのに…>
すみません
急ぎますので、これで失礼します

王の間(アイゼン皇国)


{ソウゲン}
エデンに存在する
すべての文明の父であり
人類の王…>
それが
我がアイゼンである>
未開の国から来た使者よ
遠路はるばる大儀であった>
して、我が国に何用かな?
先ほどの学士と同じく
ドラゴンに関することか?

  • ドラゴンに関することですか?
    →はい


{ソウゲン}
心配は無用
我がアイゼンは磐石である>
ドラゴンなど、精鋭をほこる
我が金色の近衛兵団の敵ではない>
それが証拠に
帝竜デッドブラックは
今だ穴ぐらに隠れたままだ>
影をあやつる卑小な竜など
我が軍の威光の前に
ひれ伏すであろう>
余計な心配は不要
そう、メナス補佐官に
報告するがよい

  • 報告しに戻りますか?
    →はい


{ソウゲン}
うむ
では、用向きはこれで
済んだわけだな>
遠路はるばるやってきたのだ
視察でもしていくがよい>
文化、技術、そして芸術
新興国カザンにとって
どれもが参考になるはずだ

  • 報告しに戻りますか?
    →いいえ


{ソウゲン}
ふむ…
国を滅ぼされた者として
危惧するのはわかる>
だが、我が国はドラゴンごときに
御されたカザンとは違う>
我がアイゼンは
エデン最古の歴史を誇り
伝説に生きる国である>
過去、あまたの国が
このアイゼンを征服せんと
派兵した>
だが、そのどれも
ことごとく退けてきたのだ>
それはドラゴンが
相手であっても変わらぬ>
戦いになれば、必ず勝つ
それは、歴史も語っていることだ>
我が国に対する心配は無用と
戻って伝えるがよい

  • ドラゴンに関することですか?
    →いいえ


{ソウゲン}
では、視察かな?>
文化、技術、そして芸術…
新興国であるカザンと我が国
では、比べるべくもない>
ゆるぎない伝統と格式を誇る
我がアイゼンの文化を
しっかり学んでいくがよい

城内(謁見後)


{苛立つ男}
おい、リッケンは
どこに行ったんだ?
{和やかな青年}
さぁ…
また ヒヨロン神水洞 にでも
行ってるのでは?
{苛立つ男}
またか…
物好きなヤツめ

ヒヨロン神水洞


{アイゼンの兵士}
この先は、帝竜デッドブラックの
いる危険区域
進むことはまかりならん
{????}
待て>
聞いているだろう
彼らこそ (ギルド名) だ>
フロワロに覆われし
カザンを救った英雄を足止めする理由などあるまい
{アイゼンの兵士}
こ、これは
失礼しましたッ!
{リッケン}
私はリッケン公爵
貴兄らの役割をアイゼンにて
担っている>
…といいたいところだが
我々は、ここに陣を張り
彼奴を監視しているだけだ>
残念ながら我々には
貴兄らのように
帝竜を討ち果たし…>
この忌々しき花を
掃う力はないようだ
{アイゼンの兵士}
リ、リッケン様!
それはあまりに…
{リッケン}
…我が国ではこの通り
下級兵士ですら
体面を気にしてばかりいる>
しかし、体面も伝統も
いま、ここにある危機を
解決する力にはなりえない>
恥を忍んでお願いする
貴兄らのその力を
アイゼンのために使ってくれ

ミッション受理
『デッドブラック討伐』
を受理しました!

{デッドブラック}
自ら闇に食われに
来るとは愚かなり!
*1
{デッドブラック}
こんなか細い光で闇は消えん!

*2
デッドブラックが
闇の力を取り戻す!

(ギルド名)
見事、帝竜デッドブラックを
撃退した!

{アイゼンの兵士}
おお!
(ギルド名) どの!>
ということは帝竜デッドブラックと戦い
勝利されたと…?
{リッケン}
フロワロが掃われたのだ
間違いあるまい>
国王陛下に伝令を
帝竜デッドブラックは倒れた、と
{アイゼンの兵士}
はっ!
{リッケン}
貴兄らのおかげで
ドラゴンの脅威は去った
本当にありがとう>
しかし…>
ドリスという英雄を失って
なお立ち上がり
新しき英雄を輩出する…>
カザンという国の強さが
本当にうらやましいよ>
報酬は ミッションオフィス
受け取ってくれ>
メナス補佐官にもよろしくな
この国にくることがあれば
必ず顔を見せてくれ

デッドブラック討伐完了報告後


カザン共和国(クエスト管理部)


{エフィ書士官}
立て続けで申し訳ありませんが>
メナス さんが
今後について話したいと
おっしゃっていましたよ

王の間(カザン共和国)


メナスに話しかける


{メナス}
2匹の帝竜を葬ったことで
おまえたちの名声は
ゆるぎないものとなった>
そこで、お前たちには
まだ協定を結んでいない国を
訪問することを命じる>
ドラゴン討伐には
全世界の協力が不可欠だ>
お前たちが直接出向くことが
協力を得るための
最も確実な手段だろう

ミッション受理
『世界協定』
を受理しました!

{メナス}
…お前たちに
訪問してもらいたい場所は2つだ>
1つ目はアイゼンより西にある
学術都市 プレロマ >
彼らの持つ知識と経験
そして武器が
この先の戦いに必要なのだ>
2つ目は西大陸にある
ルシェ民族の国
ネバンプレス帝国 >
ネバンと協定を結ぶことにより
行動範囲を西大陸全域に
広げられるだろう>
両国には、先立って使者を出した
その結果、プレロマが
直々に迎えに来てくれるそうだ>
…これは恐らく
今までにない長旅になるだろう>
準備ができ次第
また私に声をかけてくれ

メナスに再び話しかける


{メナス}
プレロマへの
出発準備はできたか?

  • 準備できましたか?
    →はい


{メナス}
学士長の エメル 氏に
失礼のないように心がけろ


  • 準備できましたか?
    →いいえ


{メナス}
何を手間取っている?

チャート2へ