ちびキャラトーク(パターンB)


ちびキャラトークのファイター2:レオ/ローグ1:ヤック/サムライ2:ガッサン/メイジ1:シャルルのトーク詳細。

  • 1日目
「おっと。前見て歩きな!
○○様のお通りさ。>
カザンの街を歩くなら
俺様の名前を覚えておくが良いさ。>」(♪)


  • 2日目
「お、また会ったな、お前。
○○様に何か用か?>
おいおい、ひょっとして
早くも俺様が狙ってるエモノの
噂を聞きつけちまったのかい?
まぁ、何も教えちゃやらんけどな。>」(♪)


  • 3日目
「この街のハントマンは
骨のあるヤツが少ないな。>
俺様の野望について来れるヤツがいやしねえ。>」(♪)


  • 4日目
「遺跡発掘…
この稀代のスキルを
お披露目したくても…>
俺様について来れるハントマンがいやしねえ。>」(♪)


  • 5日目
「なんだお前、何度も俺の元にくるが…
そんなに俺様の野望を聞きたいのか?>
→YES
へっ。お前、素直なヤツだな。
ま…気が向いたら今度教えてやるよ。>」(♪)
→NO
嘘つけ。
本当は興味津々のくせに。
ま…気が向いたら今度教えてやるよ。>」


  • 6日目
「ぶつぶつ…
財宝の地図がようやく解読できそうなのに…
ギルドに人が集まらねえんじゃなあ。>
ぶつぶつ…。
あれ…お前、いつの間にいたんだ?
俺は今機嫌が悪いんだ。
あとにしてくれ。>」(♪)


  • 7日目
「ふふふ、やったぞ…ようやく解読できた…!
お、お前!ちょうど良いところに来た!
今、俺は機嫌が良い!>
この前お前が知りたがっていた
俺様の野望聞かせてやるよ!
聞きたいだろ?>
→YES
財宝が眠る場所を記した地図を解読して、
一攫千金を狙っているのだ!
どうだ!驚いただろ!>」(♪)
→NO
本当は知りたいくせに素直じゃないな!
財宝の地図を解読して一攫千金!
これが俺様が狙っているものさ!>」


  • 8日目
「せっかく財宝の地図が解読できたのに
ギルドにハントマンがあつまらねえ。>
まったくこの街には欲が薄いやつらばかりで
困っちまうぜ…。>」(♪)


  • 9日目
「この前酒場で飲んでいたとき、
隣のヤツに財宝の地図の話をしたんだ。>
そしたらそいつは
「その財宝の地図は本物ですか?」
だとよ。本物にきまってるじゃねえか。>」(♪)


  • 10日目
「さっき、しけた顔したメイジが、
「貴殿はお金のことしか考えてないんですか?」
だとか言って俺に喧嘩売ってきやがった。>
俺様はな信念を持って財宝探しをしてるんだよ。
そんじょそこらの奴らと
一緒にしないでもらいたいね。>」(♪)


  • 11日目
「夕暮れ見ててさ…。
…東の空が赤いと、不安になるよな。>
いやなに…。俺の生まれ故郷が東の方にあってな…>」(♪)


  • 12日目
「……おい、お前。
お前も俺様が金しか考えてないと思うか?>
→YES
そうか…。
ま、そう見えても仕方ねえな。>」
→NO
お前、人を見る目があるな。
そんなこと言ってくれて嬉しいぜ。>」(♪)



  • 13日目
「…俺様の生まれた村から、手紙が来たんだ。>
流行の疫病で多くの子供達が死んだらしい。
俺様の姪っ子も死んじまった…。>」(♪)


  • 14日目
「俺様の生まれ故郷は…
なぜか流行り病にかかる奴が多くてな。
それなのに…医者がいないんだ。>
俺様は…金を手に入れて故郷に
病院を作ってやりたい…>」(♪)


  • 15日目
「この前は、感傷的になって、
ペラペラしゃべっちまって恥ずかしい限りだ。
まあ、俺様にもそんな時があるってことよ。>
…ま、あんなことを話したのは
お前がはじめてだけどな…。>」(♪)


  • 16日目
「お前になぜ財宝を探しているのか話してから
急にギルドに人が集まるようになってきた。>
なぜだろうな…俺様にもわからねえが。
お前はわかるか?>
→YES
何?顔つきが前より優しくなったからだって?
ば…馬鹿言ってんじゃねえよ…>」(♪)
→NO
ま、俺様にもわからねえ。
きっとようやく俺様の魅力に
皆が気づき始めたんだな!>」


  • 17日目
「おう。お前か…
ようやくギルドのメンバーが集まってきたんだが
あと1人、メンバーが足りないんだ。>
…俺様のギルドに入って、一緒に財宝をとりに行かないか?
→YES
お前ならそういってくれると思っていたぜ!
よろしくな!>」(♪)
→NO
何言ってんだよ!
お前と俺様の仲じゃねえか。
嫌だとは言わせねえぜ?>」


  • 18日目
「よし!準備が整ったら言ってくれ。
遺跡探索に向かうぜ!>
なんだって?
お前も行くんだよ!ほれほれ!>」(♪)


  • 19日目
「…この前は散々な目にあったぜ。
あの地図の通りに進んだら
崩落に巻き込まれて…。>
お前が気付かなきゃ
ギルドメンバー全員、やばかった。
命の恩人だ、感謝してるぜ。>」(♪)


  • 20日目
「結局、あの地図は偽物だったってわけさ。
あんなものつかまされた
俺様がバカだった…ぜ。>
ほんと金に目がくらむと
ロクなことがねえな。>」(♪)


  • 21日目
「とあるギルドが
遺跡探索スキルを持ったハントマンを
募集しているらしい。>
なにやら遺跡に眠る古代呪文の研究をしている
ギルドなんだとよ。>」(♪)


  • 22日目
「なあ、地道にやっても医者が呼べるぐらい
金が稼げるかな…>
→YES
そうだよな…
そのぐらい、貯められるよな。>」(ハート)
→NO
ははははは。
やっぱ、一攫千金狙わなきゃだめかな。>」


  • 23日目
「遺跡探索ギルドのやつらがよ。
けっこうイイやつらでな。>
探索に付き合えば、
お目当てが発掘されようとなかろうと
報酬を出す、って言ってくれているんだ。>」(ハート)


  • 24日目
「例の遺跡発掘ギルドについて行くことにした。
金は薄いが目的の遺跡が故郷に近くてな。
姪っ子の墓参りも兼ねて。>
なあ…明日、会えない、か…?
渡したいモノがあるんだ…>
→YES
…ありがとう。約束だぜ。>」(ハート)
→NO
そう…か。
残念だな…。>」


  • 25日目(最終日)
「来てくれたんだな…
ここを離れる前に、俺様の大切なものを
渡しておくぜ…>
お前といられて楽しかった。
○○様とお前が出会った記念だ。
覚えておいてくれ。>
(パスワード表示)
メモ、したか?>
→YES(ハートが二つ浮かび上がる)
財宝は見つからなかったが…
お前と会えてよかったよ。
色々と…ありがとうな。>
それじゃあ、またな!
俺様との日々を、忘れないでくれよ!>」
→NO
パスワード表示画面に戻る