其の壱「吸血魔剣デルフェイン」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

13.02.23 「吸血魔剣デルフェイン」

GM : ヘキサ
PC : アレクシス、リア、ルゥ

今回予告

ノディエの妖精姫、ヴァレルハイムの幽霊部隊、アンブラーの不死戦士。
エインシャイアにて語られる幾つかの伝説、御伽噺。
“剣聖”グレゴルーもまた、その一つだ。
彼の剣は山を削ぎ、海を絶ち、雲を裂いた。

電撃的な侵攻でヴァレルハイムを押し返すクロイツァーの軍。
だが、ヴァレルハイムは既に再侵攻の駒を揃えていた。

緑翠の錬金戦士が凶つ刃を振るい、
無垢なる乙女が祈りに涙を流す。
そして、ヴァレルハイムのド級戦略兵器が天を焦がす!
怒涛たる戦火と乱雲たる剣戟の中、勇気が、駆ける。

エインシャイアブレードクロニクル 其之壱 「吸血魔剣、デルフェイン」
刃よ、悲劇を絶ち切れるか!?

ハンドアウト

●PC①用ハンドアウト
 旅の途中、崖の崩落で傷を負ったキミを助けてくれたのは、アコライトのスオウという少女だ。
キミが治療を受けた街、ウィステリア。そこにも戦火は迫り、クロイツァーの再占領を受ける。
そしてキミは、スオウが緑翠の騎士によって連れ去られたことを知る。血痕を残して。

●PC②用ハンドアウト
 キミは神官長である父、ジェフリーの元、身寄りの無いスオウと共に家族のように育てられた。
故郷がクロイツァーの再占領を受けた時、ジェフリーは緑翠騎士の1人“トーピード”によって斬られ、重篤に至る。
そして、スオウはキミの代わりとなって、ウィステリア砦へと連れられていった。

●PC③用ハンドアウト
 キミはアンブラー公告特務部隊の一員である。ウィステリアの地に潜入し、“吸血魔剣”の調査を行うのが、今回の任務だ。
緑翠騎士団の手に渡っては追跡も困難だが、
折しもヴァレルハイムの再侵攻によって混乱が訪れる。これはキミにとって好機だ。

●PC④用ハンドアウト
 旅の途中、キミは興味深い人物に出会った。「PC①」だ。
何かとトラブルに巻き込まれる奴だが、彼と共に居ればキミの望むものも遠からず手に入るだろう。
そして何より、退屈する事は無さそうだ。

結末

戦争はクロイツァーが勝利、領土は騎士ニーベルングの統治下に置かれる。
冒険者達の活躍により、スオウは救われ魔剣はアレクシスの手に渡る。
しかしスオウの傷は癒えず、彼らは西の山に居るという賢者に会いに行く――

成長点

  • 最後までセッションに参加した 1点
  • ミッションに成功した     15点
 ・FS判定に成功した     5点
 ・謎の剣士に傷を与えた    5点
  • エネミーレベル÷人数     8点
  • よいロールプレイをした    1点
  • 他のプレイヤーを助けた    1点
  • シナリオの進行を助けた    1点
  • 連絡を行った         1点
計42点

  • ギルド「フレイムエッジ」 15点

獲得報酬

  • ドロップ品       950G
 ・軍学書
 ・護りの指輪
  • ジェフリーの礼    3000G

_
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。