必殺技

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


蛇刃牙(じゃばき):236D

横に黒い波動を浴びせる。
発生は普通だが、リーチが結構有る。ガードさせると微不利になる。暴れ潰しの選択肢として(たまに程度で)
カウンターHit時は相手が吹っ飛び、画面端でなら追撃可能。

蛇刹(じゃせつ):214D

腰に手を当てて構える。
構え技であり、この技自体には攻撃判定などは無いが、各種ボタンで下記の派生技に派生する。
構えている状態で少しタメてから、派生技を放つと威力UP・受身不能時間が伸びる。
溜めに成功している場合、攻撃エフェクトが黒から青になる。(溜め完了のタイミングは足下の緑の魔法陣が広がった瞬間)
ちなみに構え中に攻撃を食らうと被カウンターとなる。

烈閃牙(れっせんが):蛇刹中A

黒い波動を纏った腕を上から下に振り下ろす。
中段。リーチは普通、発生は遅い。タメた場合、1F目から足属性無敵あり。タメなしはしゃがみHit時2Aから、タメありは5Bからコンボにいける。ガード時はこちらが有利。

牙昇脚(がしょうきゃく):蛇刹中B

少し飛び上がり、下から真上に黒い気を纏った蹴りを浴びせる。
現状カウンターHit時以外は追撃が難しい。
攻撃の発生まで無敵あり、フェイタルカウンターあり。攻撃判定も比較的強いので、対空、直ガからの割り込みなどに使える。
但し横のリーチに関してはそれほど無い上、空振りの硬直時はカウンター判定。最低でもガードはさせるように。

残影牙(ざんえいが):蛇刹中C

黒い気を纏った拳で下からすくうように薙ぐ。ガードプライマー削りあり。
下段。発生が少々遅いが、Hit時は相手をこちら側に引き寄せながら浮かせるので、そこに5Cなどで追撃できる。
3Cから繋がる。

構え中断:蛇刹中D

蛇刹のモーション(構え)をキャンセルする。
ただ、構えをキャンセルするまでに隙がある上に硬直も長いので、GGのミスキャンのような使い方はできない。

牙砕衝(がさいしょう):236C

ガードを弾くコマンド投げ。
無敵がある上に発生は速く見切りづらいが、投げ間合いが短くHitしてもダメージが無い。
技が成立すると、相手はよろけるのでそこに追撃を入れる事ができる。
相手キャラを引き寄せる効果もあるので、投げ成立ギリギリの距離から狙っても、コンボに繋げることができる。
5Bなど発生の速い通常技が繋がるほか、直で蛇翼崩天刃(236236B)が繋がるのでリターンは大きい。
技単体の性能が良いが、補正が大きくかかるのでコンボはゲージ回収を狙った方が良い。

蛇咬(じゃこう):623D

斜め上に鎖を伸ばして相手に鎖を引っ掛けた後、自キャラ後方側の地面にたたきつける。
対空技。空中ガード不可。(バリアガードは可能)Hit時は強制ダウン。
画面端を背負っている状態でのみ拾い直しが可能。

飛鎌突(ひれんとつ):空中で214B

相手を地面に叩きつける。
空中技だがしゃがみガード可。
ガードプライマーを削る効果がある。
当たれば、ダウンを奪えるが受身不能時間は短めなのですぐ復帰される上、ハザマ側は技後は行動不能なので追撃は出来ない(RCすれば追撃も可能)。
主にエリアルコンボの〆に使う。

ディストーションドライブ

蛇翼崩天刃(じゃよくほうてんじん):236236B

一瞬消えて、真上に蹴り上げる。
おまけ程度にガードプライマー削りあり。フェイタルカウンターあり。
攻撃判定発生まで無敵時間があるため、割り込みやリバサなどに用いる。
対空などに使うには不向きかも。
Hit時は相手が画面上方まで大きく吹き飛び、落下~地上受身しかとれないので、Hit後ステップ等で間合いを調整して5Cからコンボにいける。
技自体の補正が緩くコンボに組み込めば、4000↑ダメを狙える。


蛟竜烈華斬(みづちれっかざん):632146C

相手キャラの位置をサーチして地面に魔法陣を出し、相手を拘束してから数回打撃を加えるロック技。
中~遠距離をサーチするので、相手が近距離だとヒットしない。
一見投げ技判定のようだが下段ガードが可能。
発生が速く、相手の技の硬直に差したりできる。
技演出後に硬直があるので、特定のキャラの技に確定で反撃を喰らうことがある。
補正がかかると、ダメージが大幅に減る上、コンボによっては始動のロック演出後に受身をとられるコトもある。
地上からのDヒット時や、牙砕衝からのコンボに組み込める。
またかなり補正がかかるものの、蛇咬からの繋げることも可能。(蛇咬を高め当てなければ当てることが困難)


アストラルヒート

千魂冥烙(せんこんめいらく):1632143D

ガード可だが、長い無敵時間を持つ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。