※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

批判サイド>インテリジェントデザイン批判>落とし穴に落ちないために


このコンテンツは一見、進化論理解の要点を書いているように見えるかもしれないが、これらは明らかに創造論との戦いのポイントである。


How to Avoid Potential Pitfalls

落とし穴に落ちない方法


生徒たちが授業で混乱したままになったことはありませんか?

そんなことはこれまでに起きたかもしれないし、これからも起きるかも知れません。混乱しても、生徒たちが進んで、自分で考えて答えを見出すなら、ときには良い結果をもたらします。しかし、混乱して間違った印象を持ってしまったり、大きな誤解をしてしまったら、悪い結果をもたらします。

ここで取り扱うのは、先生たちがときとして生徒たちを混乱させてしまう項目です。混乱はまったく意図せずして起きてしまうかもしれませんが、いずれにせよ私たちに責任があるのです。なので、このセクションのタイトルは「落とし穴に落ちないために」なのです。