※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Claim CI001.3:
Intelligent design has been accepted as a mainstream scientific theory. It is argued before school boards; top scientists have published articles about it; its promotional videos have even been shown on public television.
インテリジェントデザインはメインストリームの科学理論として認められている。学区教育委員会の前で論じられている。トップな科学者たちが論文を出している。これを宣伝する動画が一般のテレビ局で見れる。


Response:
  1. インテリジェントデザインはメインストリーム科学ではない。実際には科学ですらない。いかなる研究もなされていない。これについて科学的研究論文は書かれていない。わずかにある文献の大半は批判的な言及だ[Gilchrist 1997; Lane 2003]。
  2. インテリジェントデザインは世間に認められることを目指したプロパガンダマシンとしてデザインされている[Forrest 2002; Forrest and Gross 2004]。運動はメインストリームとして受け入れられるようになるというペテンに依存している。
    • 2003年の世論調査はインテリジェントデザインを教えることを支持していたが、世論調査は誤って報じられており、そもそも意味がない[NMSR 2003; see also Mooney 2003]。
    • Discovery Instituteのフェローたちは、オハイオ州教育委員会に、進化論に異議を唱える文献を書いた評価の高い科学者のリストを提示した。しかし、これらの科学者たちは、自分たちの文献がインテリジェントデザインを支持していないし、進化論に挑戦もしていないと述べた。多くが、自分たちの文献はインテリジェントデザインを否定する証拠だと述べた[Branch 2002]。
    • テレビで宣伝動画を流すために、インテリジェントデザイン運動は、それが運手リジェントデザインについてのものだという事実を隠した[Evans 2003]。
  3. Discovery Instituteやその他のインテリジェントデザイン支持者たちの素材は、戦いについての話や、ポピュラー出版物や、政治的ロビー活動に没頭している。インテリジェントデザインには熱気があふれているが、実体がない。
  4. ある意味で、インテリジェントデザインは一般人にはメインストリームかもしれない。多くの人々は神による創造の類を信じている。しかし、これ自体はインテリジェントデザイン受容とは考えられない。というのは、これにはインテリジェントデザイン支持者が嫌う有神論的進化論者も含まれているからだ。おおよそ反芻の米国人は創造論を信じており、それがインテリジェントデザインはメインストリームとみなされているかもしれない。その数は、インテリジェントデザインという概念が一般に広まった200年前から減少しているかもしれない。ある世論調査では、84%のオハイオ州民はインテリジェントデザインが何なのか知らなかった[Bishop 2002]。
    さらに付け加えるなら、インテリジェントデザインが一般人に人気があるというのは詭弁である。たとえば、占星術は少なくともメインストリームだが、ただの誤りでしかない。

References:
  1. 1.Bishop, George, 2002. Majority of Ohio science professors and public agree: "Intelligent design" mostly about religion.
  2. Branch, Glenn. 2002. Analysis of the Discovery Institute's "Bibliography of Supplementary Resources for Ohio Science Instruction." Reports of the National Center for Science Education 22(4): 12-18,23-24.
  3. Evans, Skip, 2003. Unlocking the mystery of Illustra Media. See also for links to related articles .
  4. Forrest, Barbara, 2002. The Wedge at work: How intelligent design creationism is wedging its way into the cultural and academic mainstream. In Pennock, Robert T. (ed.), Intelligent Design Creationism and its Critics, MIT Press.
  5. Forrest, Barbara and Paul R. Gross, 2004. Creationism's Trojan Horse, Oxford University Press.
  6. Gilchrist, George W., 1997. The elusive scientific basis of intelligent design theory. Reports of the National Center for Science Education 17(3) (May/Jun): 14-15.
  7. Lane, Les, 2003. Intelligent design in the scientific literature.
  8. Mooney, Chris, 2003. John Zogby's creative polls. The American Prospect, 1 Feb. 2003.
  9. NMSR, 2003. Sandia National Laboratories says that the Intelligent Design Network (IDNet-NM/Zogby) "Lab Poll" is BOGUS!

Further Reading:
  1. Forrest, Barbara, 2002. The Wedge at work: How intelligent design creationism is wedging its way into the cultural and academic mainstream. In Pennock, Robert T. (ed.), Intelligent Design Creationism and its Critics, MIT Press.
  2. Forrest, Barbara and Paul R. Gross, 2004. Creationism's Trojan Horse, Oxford University Press.