※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オリヴィエシェフの手 2009年7月30日 (木)


なぜか突然パンの教室に、お料理のオリヴィエシェフがやってきて、プチパンに穴を開けるお手伝いをしてくださいました。

8月4日で退職が決まっているオリヴィエシェフ。
私がシェフの手元に携帯のカメラを向けると、シャッターを押すまで静止してくださいました。
いつもいつもお優しいオリヴィエシェフです。

コルドンの先生たちはお互いの教室を授業中でも行き来するのですが、毎日(一日何度も)会っているのに、顔を合わせると笑顔で握手とハグをするのです。
とても微笑ましい光景。フランス人の先生ならではですよね。
あ、コルドンの日本人の先生もフランス人の先生とは握手とハグをしていますね。
日本人の先生同士では(もちろん)していません。


おいしい出来事