※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フランス語のルセット 2009年7月10日 (金)


コルドンの授業はどのクラスも、材料と分量だけが書かれたフランス語と日本語のルセットが配布されますが、作り方は一切書かれていません。

パンのクラスは、材料や分量以外のことは先生がホワイトボードに書いてくださいます。フランス語で。

最近ようやく、写真のボードを見ても、何のパンの解説で、どのような工程で作るのかが理解できるようになりました。
フランス語って素敵♪

先生は日本語が全くできないので、最後に通訳の女性が解説してくださいますが、最近は私以外の生徒もこの程度のフランス語のメモは質問なく理解しているみたいです。


おいしい出来事