※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ひな祭りの苺のデザート

2009年3月3日 (火)


あまおう苺ヨーグルト、練乳がけ。
甥君はりんごジュースとヤクルト、私と妹は紅茶。

苺のデコレーションケーキ。

今日のお雛祭りディナーは、いつも辛口批評の三女から、「今日はどれも美味しい!」と奇跡的に絶賛を受けまして、喜んでいたところ、「生クリームのホイップの硬さはちょうど良くなったけど、スポンジがちょっとパサついてる、でも気にならない程度かな」と……

日中に作った生キャラメルとカスタードプリンも出したところ、生キャラメルを見て失笑。私としては花畑牧場的に美味しくできたと思っていただけに、家庭的な手作りの味、と(良くない意味で、かなり小馬鹿にした感じで)言われ、ちょっとショック。

カスタードプリンは、割と小さなカップで作ったのですが、量がちょうどいい、とおっしゃり、すぐに1個食べ終わったので、もう1個おわかりする?と聞くと、イヤッもうクドイから結構、と断られ。

あぁ、三女が絶賛するお菓子を作るにはあとどのくらい修業を重ねたら良いのでしょうか。

晩御飯は頑張って色々作ったのですが、突然の甥君の訪問にペースが崩れ、写真を撮るのを忘れてしまいました。

小さな子供がいる家庭は大変ですねぇ。


おいしいもの