※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

寒い季節の朝ご飯 2008年11月10日 (月)

2008/11/10 10:50
Canon EOS Kiss Digital X

朝起きるとお部屋の空気がひんやり。もう冬ですね。

朝起きて、美味しいスープがある、と嬉しくて、寒くてもスッと布団から出ることができます。

スープは、前の日の夜に作っておくことが多いです。
冷蔵庫にある茹でたり蒸したりしておいたお野菜に、ひと手間かけてサッと作ります。お仕事がある日は、なかなか長時間煮込むスープは難しいので、野菜を小さく切ってオリーブオイルで炒めて、冷凍してあるチキンスープを加えて煮て、白ワインで風味づけ、お塩で優しい味付けにします。

気取ることなく、玉ねぎ、ニンジンなどのお野菜はザクザクなんとなく同じくらいの大きさに切って、冷蔵庫に数本残っていたいんげんも刻んで色どりに入れて、ベーコンも細く切って入れて、大根まで入れちゃう。昨日たくさん作ったじゃがバターまでサイコロ状に切って入れると、煮込んでいくうちにじゃがいもが少し溶けて、スープにとろみがついて美味しそう。

朝、コンロに火をつけて、そのスープのお鍋を温めると、ひんやりしていたお部屋も暖かくなり、良い香りが漂って、気持ちまでもあたためてくれます。

寒い季節の朝こそ、温かいスープが嬉しい。

今日は張り切って朝からハードブレッドを焼きました。
具だくさんスープですと、パンが数切れあるだけで立派な朝食になります。

土曜日にとってもお気に入りのテラスレストランでランチを頂いた時に出されたスープが美味しくて、なんとかあのスープを再現したいと思っています。

ごはん日記が過去にさかのぼって更新できるようになったので、8日の日記を更新しました。


今日のごはん