※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年06月09日 (火) 火曜日の晩御飯


今日の朝、学校に行く前にTVを見ていると、バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した全盲のピアニスト、辻井伸行君の話題が。

産婦人科医をしているお父様が、今も忘れられないという息子さんの高校時代の発言を思い出し、目を潤ませながら話されていたインタービューを見て、朝から涙が止まらず、泣きながら駅まで歩いていくことに。

「目が見えなくてもいいんだけど、一度だけ目が見えたら、母の顔を見たい。一度だけ見たら次の日からまた見えなくなってもいいから」と。

辻井伸行君のお母様は、とっても美しく強い方です。叶わないことだけれど、あの素敵なお母様のお顔を一度でも見せてあげたい。

私も小さな頃からピアノを習い、若い頃はピアノを教えることを仕事としていたのでわかるのですが、演奏家は様々な情景を思い浮かべながら演奏するけれど、辻井伸行君は生まれながら目が見えないわけですから、どんな情景が見えているのか…何を思い浮かべて演奏しているのか…と考えながら辻井君の演奏する姿を見ると涙が止まらなくなりました。

珍しく平日の夜に来客。

試験勉強をしている私へ差し入れを持ってきてくれたので、(オウチにあるもので…)晩御飯を作ってあげました。

ご飯とお豆腐とネギのお味噌汁と、焼くと真っ白い塩でおおわれる超辛口塩鮭(3切れ写っていますが、残ったらお茶漬けやおにぎり用にほぐすので多めに焼いたのです)、トマト(切っただけバジル添えお塩をふって)、昨日の肉じゃが、大根と豚バラスライスとインゲンと人参の煮物、たらこ、釜揚げ桜エビの厚焼き玉子、しらすとクルミの佃煮、昆布の佃煮、ちくわ揚げ(青海苔と紅生姜衣)、キュウリとミョウガの浅漬け。
炭酸水・ペリエ。

朝ご飯みたいな晩飯だな~
と言いつつ、ご飯おかわりされ、残ったおかずはお持ち帰りされ、やっぱりフランス料理より和食だよな~と言われ…

私も毎日フランス菓子食べていると、オウチご飯は和食が美味しく感じちゃうんですよねぇ。

今日も夜中までお勉強♪

明日の夜は、授業が終わってから学校のクラスメイトたちとの食事会があるので、学校のお菓子は今日の分も後日まとめてアップします。

今日のごはん

添付ファイル