※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなえキッチン : レシピ


コーンスープ♪プレーン&粒々コーン入り by p_sakura_2000
公開:08/03/31   レシピID:541412

シンプルなコーンポタージュです。お子様から高齢者の方まで喜んで頂ける味だと思います。泡立て器を使うと簡単に美味しく作れます。


材料: (5人分)
コーン缶詰(クリームタイプ) 500グラム位
牛乳 800cc
バター 50グラム
小麦粉 30グラム
コンソメ顆粒か固形コンソメ 15グラムか3個
コーン缶詰(粒タイプ)☆お好みで 100グラム位

1

今回はこのコーン缶詰を使いました。粒タイプは110グラム入り、クリームタイプは230グラム入り。うらごしタイプを使うと、うらごしの手間がいらないので楽です。分量は目安で書きましたから、コーンの量は好みで調整してください。

2

お鍋にバターを入れ中火にかけて、泡立ってきたら小麦粉を入れます。

3

弱火にしてさらっとするまで炒めます。泡立て器を常に動かして混ぜます。焦がして茶色くしないように注意。

4

牛乳を入れて中火にして、少しとろみがつくまで、泡立て器でゆっくり混ぜ続けます。

5

火をとめて、コーン缶詰(クリームタイプかうらごしタイプ)を入れて混ぜます。

6

ざるなどでコーンの皮などを取り除くために漉します。ムーラン(裏ごし器)で丁寧に漉しても良いのですが、コーンの皮は大きいので、写真のような目の粗いざるでも大丈夫です。

7

裏ごしたスープを、洗った鍋に移します。

8

コンソメ顆粒かキューブを入れてよく混ぜます。

9

今回は写真(下)のマギー化学調味料無添加顆粒タイプ1本5グラム入りを3本使いました。固形タイプの場合1個4グラム、3個で大丈夫です。

10

クリーミーなプレーンタイプのできあがり♪

11

お好みで粒コーンを加えます。

12

粒コーン入りできあがり♪

コツ、ポイント
常に泡立て器をゆっくり動かして、鍋底から混ぜて、焦げたりだまにならないように注意することです。ホワイトソース作りに慣れるまでは、弱火で作ったほうが良いです。慣れてくると中火で泡立て器も速度をあげて混ぜると簡単です。もしダマができてしまったり、ホワイトソースを上手に作れなくても漉すとクリーミーになるので大丈夫です。生のとうもろこしをゆでたもので作ると、フレッシュな甘さのスープになります。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」


このレシピの生い立ち
母が昔から作っていたコーンスープを真似て作っています。ホワイトソースのとろみ加減は、好みで調整してください。もっとドロッとさせたい場合は、バターと小麦粉の分量を多く、サラサラしたスープにしたい場合は、最後に牛乳を入れてのばしてください。冷蔵庫に入れて保管すると数日は楽しめます。多めに作った場合、ジップロックの袋などに入れて冷凍保存できます。