※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなえキッチン : レシピ


ごま油とお塩で食べる☆ネギたっぷり冷奴☆ by p_sakura_2000
公開:09/05/220   レシピID:813985

美味しいお豆腐とお塩とゴマ油に青ネギ。素材の美味しさが命なので、良質な材料を揃えてください♪冷奴はお醤油よりお塩が美味☆

材料( 作りやすい分量 )
絹豆腐 1丁
あさつきか万能ネギ たっぷり
美味しいお塩 パラパラッと
ごま油 たらぁ~っと

1
自分が一番美味しいと思うお豆腐を用意!今日は只管豆腐(ひたすらとうふ)を使いました。大きいお豆腐は厚さを半分にカット。

2
こちらは最近お気に入りの大桃豆腐・1丁180円。只管豆腐は567円。ご予算に応じて美味しいお豆腐を選んでくださいね♪

3
これがアサツキ!20本くらいです。アサツキの場合、1丁に10本くらいが目安です。③は20本切ったもの。卵は大きさ比較です

4
あさつきなどの細い青ネギを小口切り(薄い輪切り)にします。あさつき以外にワケギ、万能ネギ、九条葱などでも可。

5
美味しいお塩を準備。写真は、伊豆大島の海の精、長崎対馬の浜御塩、ろく助の塩。和食には日本のお塩が合います。

6
美味しい胡麻油も準備。写真は京都・山田製油の手絞りごま油、三重・九鬼産業の香味芳醇胡麻油、愛知・竹本油脂太香胡麻油。

7
器にお豆腐を入れて、②の青ネギを盛り、ゴマ油をたらぁっとかけ、お塩とパラっと振ります。

コツ・ポイント
一人分ずつ小鉢に盛るより、1丁そのまま盛り付け、お豆腐を崩しながら取り分けたほうが美味しい気がします。お店ではお豆腐が薄かった気がするので、写真の半分ほどの厚さにスライスしたほうが食べやすいかも。お豆腐の厚さも、ネギ・塩・油の量もお好みで。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」
11件 (11人)

このレシピの生い立ち
数年前、東京・台東区にある「野風僧」というお店で食べた、美味しいお豆腐に青ネギたっぷりで、お塩とゴマ油で食べる冷奴に感動し、以来自宅でも作っています。うろ覚えで原形定かではありませんが、覚書にレシピアップしました。