※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かなえキッチン : レシピ


ビシソワーズ・冷製じゃがいもスープ by p_sakura_2000
公開:2008/06/23 レシピID:597314

冷たいじゃがいものスープは、暑い時期にぴったり♪お野菜を炒めてスープで煮てミキサーにかけてミルクを混ぜて冷やすだけ。コンソメゼリーをのせて家庭で簡単に本格レストランの味を作れます。分量もわかりやすくしましたので、気軽に作ってみてください。

材料 (4~5人分)
じゃがいも 中5個(500グラム)
玉ねぎ 中1個
生クリーム 200cc
牛乳 100cc
バター 大さじ1
ブイヨンスープ 500cc
月桂樹の葉 1枚
☆コンソメ 200cc
☆粉ゼラチン 適量(5グラム程度)
あさつき(小口切り) 適量


1
コンソメに粉ゼラチンを混ぜて冷蔵庫で冷やし固めゼリー状にします。 ゼラチンの種類や仕上がりの好みによって、ゼラチンの量は加減してください。

2
コンソメは粉末タイプでもキューブタイプでも、ビーフコンソメ缶などお好みのものを。ゼリーに使うコンソメは少量なので、ホテルのコンソメ缶を使うと贅沢で素敵なゼリーになりますね。

3
キャンベルのプレミアムコレクションコンソメは290cc、帝国ホテルコンソメは160ccです。固形や粉末にはない奥深いお味がするので、スペシャルな時にはゼリーのコンソメだけは缶入りがおススメ!

4
お鍋にバターと薄切りにした玉ねぎを入れて炒めます。

5
じゃがいもは5ミリ厚さに薄切りして、水にさらしておきます。

6
③に④のじゃがいもを加えて炒めます。

7
⑤にブイヨンスープ、月桂樹の葉を入れて煮ます。スープは、②と同様お好きなもので作ってください。

8
⑥のじゃがいもが柔らかくなったら、月桂樹の葉を取り除いて、ミキサーにかけてなめらかにします。

9
⑦に生クリームと牛乳を加えます。

10
生クリームは動物性のお好みのものを。

11
低温殺菌で、ノンホモジナイズの牛乳を飲むようにしています。 牛乳は少量しか使いませんのでお好みのものを。

12
塩コショウで味をととのえて、冷蔵庫でよく冷やしておきます。

13
①で冷やし固めたコンソメゼリーをスプーンでかきまぜて、あさつきは小口切りに用意しておく。

14
器に⑪を盛り、⑫のコンソメゼリーをのせて、あさつきを散らしできあがり。


コツ・ポイント
ミキサーでなめらかに仕上げて、生クリームや牛乳で好みの濃度に調節してください。器もスープもよ~く冷やすのがポイントです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」


このレシピの生い立ち
カレーとチョコレートケーキが有名な「トップス&サクソン」で出されるビシソワーズをもっとたくさん飲みたくて、自分で作ってみました。好みで濃度を調節できますし、何より飲み放題なので(=^^ゞおススメ!