※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Cartierのチョコレート 2009年6月25日 (木)


コルドンの製菓クラスでは、お洒落なクラスメイトたちに圧倒され、
普段はずぼらな私も、多少(それでも代官山のレベルには到底及ばないですが)
ファッションに気遣ってみたりして、結構それが面倒だったりしました。
普段そこまでオシャレについて考えたりしないので。

アクセサリーは好きで、ネックレス、ピアス、ブレスレット、
指輪は常につけていましたが、私はCartierファンなので、
ラブブレスやラブリングなどは年中つけっぱなし。

でも、来月からのパンのクラスは、パン生地の手ごね作業もかなりあるとのことで、
アクセサリーはすべてはずそう、と決意し、すべて磨き直しに出しました。

現在、LOVEな相手もいないのに、LOVEシリーズのアクセサリーつけっぱなしというのも、
ちょっと寒いし。

新たしい王子様が現れたら買ってもらえば良いし。

物へのこだわりはあるけれど、執着心がないので、
その点は一度決めたら、なくてもへっちゃら。

で、すべての磨き直しが終わったとCartierブティックから連絡がきたので、
受け取りに行ってきました。

前回、待っている間に出してくださったウェルカムドリンクとチョコレートが
とっても美味しかったので、このチョコレートを買いたいんですけど~とお願いすると、
非売品だとのお答え。

帰りがけにブティックの店員さんが、Cartierの赤い袋に詰め放題の競争か?
というくらい、たっくさんチョコレートの小袋を入れて下さいました~。
覚えていてくださったのねぇ~感激!

コーヒー豆にミルクチョコレートがコーティングされていて、
カリッとした歯触りと風味の良いチョコレートの口どけが美味しいのです♪


おいしいもの


添付ファイル