※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏休み明け・フランスパン基礎・授業初日 2009年8月27日 (木)

画像情報無し 180×320


クーク(アプリコットとチェリーのシロップ煮とカスタードクリームをのせたデニッシュ)と、パン・オ・グレーヌ・メランジェ(発酵生地と雑穀ミックスを混ぜてロール状の生地をカットし型に入れて焼いたパン)、クラクラン(バターとお砂糖たっぷりの甘い生地にレモンの皮のすりおろしとあられ糖を入れ、焼き上がってからアプリコットのナパージュを塗り、さらにあられ糖でデコレーションした丸いパン)を作りました。

夏休みでパン作りから少し離れていたせいか、感覚を取り戻すのに一苦労。

今日のパンはどれも大成功♪とっても美味しく頂きました。

この写真の3倍ほどの量のパンたちを持ち帰り、帰宅後すぐに冷凍庫へ。授業二日分たまったら実家の母に送ります。
パンを愛する母は、私からのパンのクール宅急便を楽しみにしているようですが、私はいつも母の辛口批評にドッキドキです。


おいしい出来事



添付ファイル