※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やさしい洗剤・エコベール 2009年8月29日 (土)

画像情報無し 180×270


(※編集者注:他から引用部分を a青bオレンジcピンク で表示してあります)


エコベールはベルギー語で、環境(ECO/エコ)と緑(VERT/ベール)を意味します。
人と環境にやさしくと願いを込めた名前です。
植物の力で地球の健康を損なわない洗剤を作る、それがエコベールです。

私はキッチンもバスルームもお洗濯も、家中でエコベールを使っています。

エコベールは持続可能な植物&ミネラル由来をベースに作られています。
石油系成分、着色料、人工香料、化学増粘剤はもちろんアレルギーの原因となりうる
化学物質は配合していません。
エコベール食器用洗剤の洗浄成分はヤシ油、パーム種子油、さとうきび、
なたね油、大豆油等の植物油脂を使用。
香料はレモン、増粘剤は塩と全て植物とミネラル由来成分を使用しています。

気になる手肌のあれにも、敏感肌にやさしい洗浄成分と、
化粧品の原料ともなるアロエエキスや小麦プロテインといった
天然保湿成分が、やさしく手肌を守ります。

通常洗剤は、主成分である洗浄成分の 他に手肌の為の保湿成分、
原料臭を消すための香料、その他安定剤、防腐剤、着色料などの成分で構成されています。

天然成分をうたっている商品の多くは、洗浄成分だけが植物性で
それ以外の香料などの成分は石油系化学物質を使っているモノがほとんどです。

良い洗剤の条件のひとつは、少量で、しっかり汚れを落とすこと。
ふたつめは洗ったあと、微生物によって素早く生分解され、自然に還ること。

その速度が速ければ速いほど、環境に対する負荷が低いわけです。

エコベールの洗剤は植物油の力を最大限に引き出して、
化学合成洗剤と同等の洗浄力を確保しています。
安全性と高い洗浄力を両立しているのが、エコベールの最大の特徴です。

エコベールに使用されるココナッツ油ベースの界面活性剤は、
排水になると3日以内に100%洗浄力を失い、
その後約一週間で、99%以上が生分解し、 ほぼ自然物質に戻るため、
水中生物や、環境に影響を与えることが ほとんど ありません。

私は皮膚科のドクターに教えて頂いてからずっと愛用しています。



普通の日記




(※引用先は、複数同じ内容のサイトがありました。
その中で、最も文章が近く、検索順位が上で、メジャーなものから選別してあります。
引用先がこのページであると断定するものではありません)





添付ファイル