※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日曜夜のピッツァ 2008年6月15日 (日)


週末留守にしていたので、日曜の夕方帰宅して、父の日の今日は、父が好きだったピッツァを食べました。

イタリアンのお店の石窯で焼くような感じにはならなくとも、ホタテとバジリコソースのピッツァは家庭的で、温かいお味のする美味しいものでした。
子供の頃、父がパン生地をこねて自宅のガスオーブンで焼いてくれた大きくてふっくら、具だくさんの父の愛情のこもったピザの味を思い出す、とても豊かな時間でした。
毎日文章を書いていると、つい感覚的な物言いとなり、情緒を乱用しがちですが、文章というのは、情報の整列ではなくて、どんな心なのか、を伝えるために役立ってくれていますね。

おいしい出来事