※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


God of the Gapsをめぐるインテリジェントデザイン(1)

「インテリジェントデザインは"God of the Gaps"ではない」


インテリジェントデザインは"God of the Gaps"によってデザインを検出する

これは詭弁である

ということで、インテリジェントデザイン支持者たちは次の2つの反応を示す
  • 「インテリジェントデザインは"God of the Gaps"ではない」と主張する
  • 「科学も"Natural Law of the Gaps"だ」と主張する。

ここでは、「インテリジェントデザインは"God of the Gaps"ではない」を見ていく。基本的には「GapがただのGapではなく、真のGapだ」という形式をとっている。ただし、「真のGap」であることを証明する方法はなくて、根拠なく主張するのみ。




IDEA Center FAQ: Is ID a "god-of-the-gaps" argument?

FAQ: Is ID a "god-of-the-gaps" argument?
ID理論は"God of the Gaps"論ですか?

Not at all. Intelligent design works off positive predictions about where experience tells us that intelligent design is the cause at work. Furthermore, the "gap" in Darwinian evolution is not a gap in knowledge, but a fundamental theoretical gap that represents an aspect of biology which Darwin's theory is simply incapable of bridging.

まったく違います。インテリジェント・デザイン理論は、インテリジェントなデザインが実際に原因となっていると経験的に示せる現象について積極的な予測ができます。さらに、ダーウィン進化論の"Gap"は知識の欠落(gap)ではなく、ダーウィンの進化論では説明できないような生物学の局面を示すような根本的な理論的欠落(gap)です。


「根本的な理論的欠落」と「知識の欠落」を区別することで"God of the Gaps"ではないと主張している。ただし、「根本的な理論的欠落」であることを示しているわけではない。したがって、「未解明な事柄はデザイナーのせい」という"God of the Gaps"の基本形式のまま。

神学および数学担当Dr. William Dembski

There is no logical contradiction here. Nor is there necessarily a god-of-the-gaps problem here. It’s certainly conceivable that a supernatural agent could act in the world by moving particles so that the resulting discontinuity in the chain of physical causality could never be removed by appealing to purely physical forces. The “gaps” in the god-of-the-gaps objection are meant to denote gaps of ignorance about underlying physical mechanisms. But there’s no reason to think that all gaps must give way to ordinary physical explanations once we know enough about the underlying physical mechanisms. The mechanisms may simply not exist. Some gaps might constitute ontic discontinuities in the chain of physical causes and thus remain forever beyond the capacity of physical mechanisms.

いかなる論理矛盾もない。"god-of-the-gaps"問題もあるわけではない。超自然的なエージェントが粒子を動かす形で世界に関与すると考えてみよう。それなら、物理的因果律の連鎖の中に結果として残る不連続は、純物理的な力では取り除けないかもしれない。"god-of-the-gaps"という反論における"gap"とは、背後に存在するはず物理的メカニズムについて未知であることを意味する。しかし、あらゆる"gap"は、不確かな物理メカニズムをよく知れば、普通の物理的説明がつくはずだと考える理由はない。メカニズムが単に存在しないだけかもしれない。いくつかの"gap"は、物理的な原因結果の連鎖に不連続があって、物理的メカニズムでは永遠に"gap"のままかもしれない。


「ほんとに"gap"がある」かもしれず、それなら「その"gap"はインテリジェントデザイナーのせい」と言っても、"god-of-the-gaps"問題ではないという主張であり、これは論理的には正しい。で、問題は「ほんとに"gap"」なのか否かを判断する方法。


Intelligent Design Network

Is ID a “god of the gaps” theory? The charge has been made that ID proposes design for whatever cannot be explained by law and chance. Hence all gaps in our knowledge are filled by designby God. That is simply not the case. A design inference can be falsified simply by showing a lack of any apparent design or meaning in the pattern, or by demonstrating (not imagining) that unguided natural processes can produce the pattern or object in question.

IDは"god of the gaps"理論でしょうか?自然法則と偶然によって説明できないものは何でもデザインだとIDは提案したと告発されました。従って、私たちの知識の隙間はすべて神によるデザインだと。それにはあたりません。指導されない自然の過程でそのパターンあるいは物体を創れないかを(想像ではなく)論証して、明らかなデザインや意味がそのパターンに欠けていることを示せば、デザイン推論を論破できます。


「明らかなデザインや意味」があったら、インテリジェントデザイナーのせいなのさ...という主張。あらゆるGapすべてを神のせいにするわけではないから「God of the Gap」ではないという主張。しかし、科学で説明がつけば、デザインではなかったことになるという主張をしているため、結局は「God of the Gap」そのものとなっている。


「真のGap」というラインで「インテリジェントデザインはGod of the Gapsではない」と主張するためには、「真のGap」を進化論とは独立に定める方法が必要。しかし、何かが「真のGap=未来永劫にわたって科学で説明がつかない」ことを証明する方法はない。

そこで、インテリジェントデザイン支持者たちは別な方法を見出す。かつて創造論が宗教ではないことを示せず、「進化論も宗教だ」と言いだしたように。