※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出すより補う Wed,07Jun200604:53:18GMT

月に一度の北海道研修も慣れてきた。
三日間の研修だけれど、最近はとても楽しい。
相変わらず体は寂しいが、気持ちは安定している。一昨日朝まで飲んでいた仲間の中に
医師がいて、彼がk大の医学部に通っていた頃からのお付き合いなので、当時高校生だった
私にとっては、彼が医師として先生と呼ばれているなんて不思議な気分なんだけれど、
心身の不調はまず彼に相談する。
彼は、私が最初にお付き合いした男性の親友で、自称私と(元)彼の主治医。
当時社会人として成功した(元)彼がやっと買ったフェラーリを、学生時代から乗っていた
遊び人でだったけれど、本当に賢くて勉強熱心で、いつも平常心なところはとても
尊敬していた。
本物のお坊ちゃまで、育ちが良くて、心が綺麗な人だ。
元彼二人の友人は、本当に皆、心が澄んでいる。
「類は友を呼ぶ」は本当なのだ。
一昨日飲んだ時、医師の彼が、
「ここ数年汗や毒素を出すことばかりクローズアップされて、デトックス(毒抜き)ブームが
続いているけど、漢方を勉強している桜なら、漢方の考え方はそれとは一線を画すものだって
わかるだろう。漢方では自分の不調の原因が何なのか、見極めていくことがポイントで、
桜のようにクヨクヨ悩んで落ち込むタイプは、気が不足しているから、ダイエットやデトックス
を始める前にエネルギーを補うことが大事だよ。不足した気を補うことで体のめぐりが
良くなって、新陳代謝を促して、たまった脂肪や毒を押し出していけるんだから。
ストレスや食べすぎや睡眠不足などが原因で、いろんなものが滞っているから、体に優しくて
長期治療が基本の漢方薬でその巡りを良くするのは、桜の性格にも体質にも合っているよ。
ダイエットしようと思ったって、今、気が不足している桜が頑張ってジムのマシンで運動したり、
岩盤浴したり、サウナ入って汗を流したって、気分は爽快になるかもしれないけど、その後の
疲労度はすごいだろう。気が不足していると、脂肪を燃焼させるエネルギーがないから、
なかなか痩せないんだよ。とにかく、まずは、エネルギーを補うことだ。」
と言われて、深く納得。
運動はもとから苦手で、ジムに行っても効果はあまり見られないし、疲れるだけ。
サウナに入ってもその後ぐったり。
漢方薬を真面目に飲むようになって、確かに体調が良い。
以前のように体調が深く落ち込むことがない。
私のことをよく理解して受け入れてくれる家族と友人がいてくれる、という安心感もある。
本当は彼の愛情が一番欲しいのだけれどね。
どんなお薬よりも、ラブパワーが一番効果大ってことはわかっているから。

(終わり)