※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スーツで幼稚園 ▲upMon, 30 Oct 2006 11:51:21 GMT

先週土曜日から今週火曜日まで、妹が来年就職する幼稚園の
入園考査のお手伝いがあるというので、毎日緊張しながら出勤しているようだ。
来週の月曜火曜は入園手続きがあり、そのお手伝いにも行くらしい。

妹が幼稚園教諭として働く来春に入園する子供たちの考査だから、
どんな子供が受かってどんな子供が落ちるのか、勉強になるだろう。
50人くらいしか募集していない小さな幼稚園だけれど、妹は大変に緊張して通っている。

週末、自分の荷物を私のマンションに運び込んで、布団まで敷いて帰っていったけれど、
まだ泊まったことは一度もない。
以前私と一緒に住んでいたマンションも、今年一年分家賃を払ってしまっているので、
あと二ヶ月はあちらに住むらしい。

今まで補助で通っていた幼稚園には、合コンに行くのか?
と思うようなオシャレな格好で通勤していたのに、
今回の幼稚園には、リクルートスーツのようなカッチリした真面目なスーツを着て行っている。
tpoはわきまえているのだなぁ~と少し安心。

それにしても、イジメによる自殺、表面化しているだけでこんなに毎日報道されているのだから、きっと全国にはもっともっと大勢いるのでしょうね。

イジメた側の生徒も親も教師も殺人犯だ。
私はイジメたこともイジメられたこともなくて、ニュースでしか実態はわからないけれど、
弱い者いじめは許せない。
どうしてそういうことするのでしょう。本当に信じられない。
「うざい」と「きもい」という言葉、今の若い子供たちはよく使いますね。
この二つの言葉を聞くたび、悲しくなります。

残念ながら私の妹がたまに口にするのを聞きますけれど、
言葉遣いが、人を作るということをもう少し考えたほうが良いですね。

言葉がどれほど人を傷つけ、どれほど人を救うか。
言葉の大切さを考え直したほうが良い、とイジメのニュースを見るたびに思う。