※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必要な男性  Thu, 15 Jun 2006 22:37:36 GMT

深めた縁を長続きさせるには、相手にとって必要な存在であることが大事なんだって思う。
今私のまわりにいて下さる方達は、私のことを必要だと思ってくれているから
お付き合いが続いているのだと思うし、私もそう感じているからこそ、それにこたえている。

「嫌な思いをする人とは距離をおく。これは自分を平静に保つベストな方法よ。」
と子供の頃から母に言われてきた。特に私は、『言葉』に過敏に反応してしまうので
言葉を大切にしない人、軽率な人とは相性が悪い。
だからそういう方とは自然と距離をおいてしまう。

実は今の彼は、その典型的な人間だった。
本当に軽率で、安易に、言葉で人を傷つけてきた。
でも、私がそういうことに過敏であることを理解してくれて
最近では、言動が改善されて、更生したように思う。
彼は、よく言えば人当たりが良く、悪く言えば外面が良い。
だから、まさか彼女の心を傷つけるような言動を平気でしているとは
誰も思っていないところが、余計辛かった。
今は、彼なりに、私のことを思いやって優しくしてくれていると感じる。
多分彼は、私が悩んでいるほど、深く考えていないのだ。
うまくいくさって思っている。

でもその気楽さに救われることもあるし
頑張ってくれていることもよくわかっているので、感謝している。
どんな関係でも、人としての思いやりが大切なんだなと思う。
最近、彼とのことは、あまり難しく考えるのはやめようって思っている。
私は彼のことが好きで、きっと彼も私のことが好きで、ずっと一緒にいたいなって思っている、
お互い必要だなって思っているはずだから、それで十分なのだ。
あとは、私の家族に認められるにはどうしたら良いか。それだけが問題だ。
今日は一日中仕事のスケジュールが詰まっているので、雨の中
朝4時にペットシッターのバイト最終日の任務をこなして、今帰宅したところ。
今週末は彼と会えないので、仕事をする予定。

(終わり)