※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイドレス 2ndシーズン リワマヒ国 藩国方針・実行計画


リワマヒ国 藩王 室賀兼一
2008/2/16

アジェンダ




一言でいおう リワマヒ国はどんな国


「相手の気持ちを考えて、みんなが助かることを狙ってする国」
=少ないリソースの狙いを絞って「参加者の気持ちと参加者の活躍」を守り広げる国

上記を達成するため、テラ領域の一藩国という立場を勘案し
以下検討した。

スローガンと趣旨

「社会人プレイヤーにやさしい 生産系藩国 リワマヒ」

リワマヒ国の使命

顧客(他藩国・共和国国民、新規参加者、尚書省)満足を得る為の活動
 … 「市場の安定と兵站能力の供給」が当藩国最大の使命。
上記顧客に加え、前述のリワマヒ国が考える道理にかなう存在に対しては
最大限の支援を行うものとする。

リワマヒ国の考える脅威と対処

=「生活に対する大量破壊活動である戦争行為」を脅威と考え、
「最小局面での早期決着、再建に貢献する」ことで対応していく。
(やるなら望める限りで舞台を局限し戦力を整え、大勝を狙い早期決着をはかるということであって非暴力主義というわけではありません)

リワマヒ国のアドバンテージを生かす

  • おこた会議(チャット、メッセンジャー)による多種多様な観点からの発想力が勝負。
  • 長期的視点による意思決定(次期アイドレス選定 など)は自国も他国も豊かにする。
  • 市場からの信用、全銀河にわたる知名度をゲーム上にて有効利用する。
  • その他設定上の強みをデータ面へ拡充。

数値目標とコミット数値

目標数値

収入 マイル換算65(前ステージ比162.5%)
逗留&登場ACE 5~6名(前ステージ比おおよそ200%)


重点課題

ソリューション提案活動
ランクアップローテーション
国内外のコミュニケーションアップ
藩国内設定の充実化
明確な実績の構築



「2ndシーズン 実行計画」

経営戦略

次期アイドレス選定

※選定においては未開示ACEのデータを下に
藩国内意見を集約する形で決定する。
以下に藩王の考える選定条件を挙げる。

「藩国の特色を生かすアイドレスであること」
「独自性を持ったアイドレスであること」
「共和国全体・アイドレス全体を通じ有用であること」
「技族・文族にとって製作して楽しいアイドレスであること」
「新規参加者も活躍・貢献できるアイドレスであること」

人材戦略

プレイングによる作業(人的、時間リソース)負荷の削減
業務ローテーションの推進
フレームワーク内処理の負荷分散
保有スキル向上

技術戦略

Hub要員の育成(技族Hub、戦闘部隊指揮官)
部門内エキスパート育成(部隊編成)
他藩国間、多国間交流の推進 (聨合、輸送機供与、新市場進出)
国軍戦力データの整備(wiki内エントリー用データの更新)


最後に

“ 仕事の報酬は仕事である。そんな働き甲斐のある仕事をみんながもてるようにせよ ”
(土光敏夫(エンジニア、実業家、財界人))


リワマヒ国藩王より皆様の御健康をお祈りいたします。