※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

version: 2.49b
※MakeHumanのバージョンは1.0 Alpha 4

データの吐き出し

MakeHumanを起動し、適当にパラメータを維持ってデータを作る
Files>Export>ファイル名(半角英字)を入力>SaveでMakeHumanをインポートした先にファイル名.mhxデータが作成される
(インストールフォルダ)\MakeHuman\Exports\ファイル名.mhxが生成されるのでそれをblenderに保ってくる

データの読み込み

.mhxのインポートスクリプトは
http://code.google.com/p/makehuman/source/browse/#svn/trunk/makehuman
のtrunc>makehuman>importers>にあるのでこれを使っているblenderのバージョンに会ったものをDLし、.pyにしてblenderのスクリプトに放り込む。

あとはblenderを起動させるとimportできる拡張子に.mhxがが現れるので、そのままimportすればOK。

##画像は後日。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|